四国松山の観光タクシー 福祉タクシーなら四国交通株式会社

観光のご予約はこちらをクリック

ホーム > トピックス

トピックス

Topics

プリペイドカード導入準備開始 2013.1.17

プリペイド(前払方式)で5%割引運賃が認可になりました。
只今カード作成の準備中です。
完了次第発売致しますので、何卒よろしくお願いたします。

TOPへ戻る

プリペイドカード導入開始 2014.5.15

平成25年12月27日付けで再認可を受けましたが、
松山共同集金株式会社との考え方の違いで実行できていませんが、
時代の流れには逆らえないと考えておりますので今しばらくお待ちください。

TOPへ戻る

クレジットカードの取扱を開始 2012.1

2012年1月15日よりクレジットカードの取扱を開始致しました。
弊社ポイントカードとの併用も可能ですので、ぜひご利用下さい。

TOPへ戻る

走る「事件監視カメラ」 2008.12

サイドボックスにあるドライブレコーダーの
本体を指す運転手=いずれも松山東署
タクシーが交通事故時の画像などを記録するため搭載しているドライブレコーダーを犯罪捜査に役立てようと、松山東署は松山市内のタクシー会社と画像提供の協定を結んだ。
運転手が事件を目撃したら、ドライブレコーダーを使ってその模様を撮影し、署に画像を提供する。
県内では初めての取り組みで、同署は「タクシーが『走る監視カメラ』になる」と犯罪の抑止効果にも期待している。(伊藤喜之)


フロントガラス上方のカメラが犯罪をとらえる
ドライブレコーダーは、交通事故の原因を詳しく解明するため、事故時の画像を自動的に記録する装置。フロントガラスに取り付けた小型カメラが、前方110度の視野で撮影。
事故時の衝撃はもちろん、急ハンドルや急ブレーキ、急発進などで装置が衝撃を受けると、衝撃の前後18秒間の画像と音声が自動的に記録される。タクシーだけでなく、トラックやバスなどにも導入が進んでいる。
松山東署は、タクシー会社「四国交通」(鵜久森勝社長、松山市東野1丁目)と協定を結んだ。
同社は06年2月、「画像を見ると、社員の運転のクセが分かる」と社内教育にも利用するため、ドライブレコーダーを33台の全車に導入した。
松山東署は、警視庁や三重県警などがドライブレコーダーの画像を犯罪捜査に提供してもらう協定をタクシー会社と結んでいることから、四国交通に打診したところ、同社の快諾を得たという。
運転手は、事件や事故を目撃したら、運転席左のサイドボックス内にあるドライブレコーダーをたたくなどして画像を記録し、会社を通じて署に提供する。
県ハイヤー・タクシー協会などによると、松山市内では少なくとも他に1社がドライブレコーダーを導入している。レコーダーの費用は1台あたり約4万円と高価なため、県内のタクシー会社への普及はこれからだ。
松山東署の山田昭人・生活安全課長は「タクシーを見たら、『ドライブレコーダーが付いているのではないか』と思う。その抑止力にも期待している」と話した。

TOPへ戻る

ポイントカード開始 2008.6

ポイントカードサービス開始致しました。

500円枚に1ポイント加算、100ポイントで1,000円分の
コンビニプリベイトカードがもらえます。
※観光タクシー・ジャンボタクシー・福祉タクシーにはお使いできません。

使い方は簡単!

初めて乗ったその日からご利用いただけます。
お支払前にカードを乗務員にお渡し下さい。
500円ごとに1ポイント加算されます。

レシートでチェック

ポイントカードご利用ごとにポイントレシートを発行しますので、いくらポイントが貯まっているか簡単に確認できます。100ポイント獲得すると「満点」レシートが発行されます。

※紛失の際には、再発行はしませんので大切に保管してください。
※満点レシート発行後のポイントカードも繰り返し御使用いただけます。
※繰り越されたポイントも加算されます。
※カード磁気の品質上、3年を目安に交換して下さい。
※紛失及び破損したカードのポイントは無効になります。

コンビニのプリペイドカードをプレゼント

「満点レシート」をパンフレットに貼って必要事項をご記入の上、乗務員にお渡しいただくか、キリトリ線に沿って切り取り、そのままご投函下さい。コンビニのプリペイドカードをご郵送いたします。

TOPへ戻る

祝入賞 松山グッドサービス2007 2007.11

リビング読者が生活の視点と感性で選んだ「まつやまグッドサービス2007」。
リビング新聞で広く皆様にお知らせと共に、読者の皆様の気持ちを込めて表彰させていただきました。

まつやまグッドサービス2007詳細はこちら

弊社は、接客や迅速さ、電話対応などが読者に評価されました。
従業員75名全員が、松山観光文化コンシェルジェ検定に合格しており、松山の観光ならおまかせ。
9人乗れる観光タクシーは小グループの気ままな旅に最適です。
「昨年県下では初めてドライブレコーダーを導入し、安全運転の教育に役立てています。
その他イオン脱臭装置で快適な車内を維持しています」と、常に前向きで新しい試みに挑戦しています。

受賞の言葉の声

清潔な社内・安全な運転をモットーに、乗務員全員がさわやかなご送迎ができるよう社員教育を徹底しています。
そんな努力が認められたのはうれしいことです。

鵜久森 勝社長

読者推薦の声

「常に最短で帰れるように走ってくれる」
「電話応対がよい」
「無駄なおしゃべりがない」

四国交通では前方を録画するドライブレコーダーを装備しています。


TOPへ戻る

人気度ランキング松山2005

より一層のサービス向上が期待される業界

特定のタクシー会社がある人は全体の29.4%。
タクシー会社の評価で重要視する項目は「接客」(48.0%)。近年、「接客」の評価が高い女性ドライバーの採用や禁煙車が増えており、各社とも「接客」に力を入れている。予約してからの待ち時間や自宅。勤務先からの距離も重要視されており、特に緊急時は乗車までのスピードが評価を左右している。

ランキングを見ると1位の四国交通の総合ポイントが2位以下に大差をつけかなり高い。
「接客」をはじめ各項目で満足度が高く、安定した高い評価をうけていることがわかる。

人気度ランキング松山2005詳細はこちら

昭和40年の創業以来、制服・帽子を着用、電話受注に主力を置き、特に近距離の顧客を大切にすることを徹底している。現在は全車両に最新のGPSを完備、より迅速な送迎を実現している。
また早くから福祉に着目し、社長自らホームヘルパー2級を取得、福祉タクシーに乗務している。
社員教育に関しては、何事も社長が率先垂範することで、理想の社員増を具現化している。
社長は現在も配車から乗務までこなしており、顧客のニーズをすぐ経営に反映させることができるのが何よりの強み。
今後は現在70〜80%の「電話受注率」を100%にすることを目標にしている。
車輌ボディーのロゴマークに示した「コミュニケーション・セーフティー・ハート」 を基本に社員一丸となって邁進する。

「人気度ランキング松山2005」より抜粋

TOPへ戻る

不審者発見!防犯コンビニタクシー始動!!

画像をクリックすると拡大画像をご覧頂けます。

不審者発見!防犯コンビニタクシー始動!!

「防犯コンビニタクシー始動」

コンビニエンスストアの駐車場に客待ちのタクシーを待機させ、防犯強化に生かそうという取り組みが松山市内ではじまっている。

コンビニ側が駐車スペースを貸し、24時間体制でタクシーを駐車させ、運転手は不審者の出入りなどに注意を払う。
特に深夜時間帯の防犯強化が狙いで、実施タクシー会社は四国交通(松山市東野一丁目 鵜久森勝社長)で、3月からファミリーマート湊町4丁目店、7月からローソン松山三町店で取り組みを始めた。

同社は、ドライブレコーダーを搭載したタクシーを運用しており待機中に不審者を発見した場合、ドライブレコーダーを作動させ車外の様子を撮影することで容疑者割り出しなどにも協力できる。

鵜久森社長は「道交法改正で違法駐車取締りが厳しくなり繁華街などでタクシーの待機が社会問題化する中、これら“足場”を持つことで効率的運行ができ、イメージアップにもつながる」と効果を話す。

(2006年(平成18年)9月30日付 愛媛新聞掲載)


TOPへ戻る